お勉強

フェールセーフ(fail safe)とは

更新日:

フェールセーフとは

「障害が発生した時に、被害を最小限に抑えられるように、安全性を重視した対策を行っておこう。」という考え方をフェールセーフといいます。 例えば、

  • 大きな地震が起きた時に電車は自動停止するように設計されている。

  • 信号機が故障した場合は、赤が点灯するように設計されている。

  • 建物の入口などに指紋認証システムを使用している場合、そのシステムが壊れたら認証が無くとも鍵が開放される。

などが例にあげられると思います。 建物の入口などに採用されている方式は「パニックオープンシステム」とも呼ばれます。 ※障害や災害が起こった場合に自動的にロックを解除する設計。

-お勉強
-, , ,

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.