システムサポート

水没したノートパソコンからのデータの取り出し方法

更新日:

先日、内線で「ノートパソコンに飲み物をかけてしまったら、動かなくなりました。」と連絡が入りました。

予備のPCがあったので、直ぐにキッティングしたのですが、その際、壊れたPCからデータを取り出したので、その手順を記載します。

 

  1. ノートパソコンからハードディスクを取り出します。
    慣れていないとちょとドキドキしますが、よーく構造を観察するとどこに力をいれればよいかなんとなく分かります。
    ちなみに、コチラのサイトがとっても役に立ちます。(コチラをひと通り見ておけば、大体の構造は想像できるかと思います。)

    機種別ノートパソコン内蔵ハードディスク交換手順

  2. 取り外しが完了したら、ハードディスクをUSBに変換するコネクタを使用して、問題なく起動するパソコンに接続します。
    こちらは、ポータブルHDDを分解して、取り出したハードディスクをつないでもOKです。
    ハードディスクにもいろいろと規格があるので、差込口をよく確認して下さい。
    下の写真は今回購入した商品の写真です。
    hdd-usb
  3. 後は、マイコンピューターにそのハードディスクが認識されているはずなので、こそからコピーしてあげればOKです。

業者に依頼すると3万円程度は取られる作業ですが、自分たちでやればコネクタを買っても3,000円以内で、簡単にできますので是非お試しください。

 

 

 

-システムサポート
-,

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.