inbox

ウェブサービス

inbox by Gmailを使ってみたらガンガン仕事がはかどった件。

更新日:

Googleが新しいメーラを発表しました。その名も「inbox by Gmail」

早速、個人で持っているGmailアカウントと紐付けて見たところ。。。

  1. 個人用のメールでは対して重要なやりとりをおこなっていない。
  2. そもそもやりとりの絶対数が少ない。
  3. 頻繁にメールを開いていないから、元のメールがどう見えていたのかの記憶が無い。

といった問題にぶち当たりましたので、「よーし、業務用のAppsで試しますか!」となりました。
早速、使用してみたところ「管理者に問合せてください。」との回答。
「はい、私管理者ですので。」と管理コンソールから設定を行うも、エラーメッセージは変わらず。。。イライラしていたところ翌日になってgoogleからメールが届きました。
メールの内容を要約すると「このサークルに入ったら使わせてあげるよ。」との事。早速、仲間に入れてもらいました。返す刀で、Inboxにログインしようとしたところ、
「アプリ落としてくれないと使わせません。」との事です。社用携帯にアプリをダウンロードして、再びログイン!

で・き・た・(*´∀`*)

ハマッた状態からの回復はいつだって楽しいものですね。機械大好きです。この瞬間はいつもそう感じます。他の仕事ではなかなか得られない感覚ではないかといつもありがたく思ってしまいます。それでは早速使用してみましょう。

とりあえず、気になった点

とりあえず、気になった点を列挙していきたいと思います。

デザインがかっちょいい

これは非常に大事なことだと思います。HTML5やCSS3の恩恵を受けてアイコンに若干影が入っていたり、メニューのリストがおもいっきりフラットデザインだったり、いわゆる今どきのデザインです。
ただ、既にAndroidでGmailを使用していた方からすると、そこまで感動は無いかもしれません。paddingも思い切って使われていて、文字がとっても読みやすいです。
新しいメールを作るときも、件名がh1,本文がpみたいな感じで、書いていて心地よいです。

気分転換になる

新しいユーザーインターフェースはそれだけで楽しいものです。 新しいってそれだけで素晴らしいですよ。アーカイブできずに残っていたメールが400件を超えている私からすれば、本当にわらにもすがる気持ちです。
おかげさまで、今日だけで100件さばいてやりました!のこりはたったの300件ですよ(T_T)。でも、本気で片付けられそうな気持です。google様有難うございます。

スヌーズ機能が素晴らしい

既読。しかしアーカイブできない。そして、重要だが緊急性が低い案件。まるで、あと15分寝ることができる今朝の私のようです。そんなお前にはスヌーズしか無いのです。とりあえず、「判断を先送りにする判断。」安心して先送りできます。しかも、午前中に設定するとデフォルトで夕方の6時とか、夕方に設定すると翌朝8時とか。ダメ人間への心遣いが垣間見えます。

受信トレイに固定機能

こちらはアイコンの通りに、ピンでメールを止める印象です。重要なメールは一旦、コチラを使用して次に行きましょう。

inbox by Googleのまとめ

-ウェブサービス
-

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.