夢をかなえるゾウ

お勉強

夢をかなえるゾウ3を読んで

投稿日:

こんにちはturnです。
いつの間にか「夢をかなえるゾウ」の3が出ていたので、早速購入して読みました。
私にとって「夢をかなえるゾウ」は、今まで読んだ本の中でNo1です。
たった今読み終えたばかりなので、この熱い気持ちを伝えたいと思います。

夢をかなえるゾウってどんな話?

夢をかなえるゾウ
毎回の大筋の流れはこんなかんじです。
一人暮らしの主人公がいて、そこにインドのゾウの神様「ガネーシャ」が現れる。
ガネーシャに言わせれば、過去の偉人のほとんどは自分が育てたとの事。
例えば、「エジソンくんは◯◯だった。」とか「カーネル・サンダースくんは◯◯とか言ってたで」とか。
タバコも吸うし、太っているし、自分に甘いし。本当にこれが神様なのか?と言ったキャラクターです。
そのガネーシャと主人公が一定期間一緒に過ごして、課題を与え、クリアしてゆくことで主人公を成長させてゆくお話です。
ちなみにドラマ化もされていて、(ドラマの情報はこちら)「小栗旬さん」や「水川あさみさん」が主人公役を演じています。こちらも相当おもしろいので是非、見てください。

小栗旬さん主演の「男の成功編」DVD
水川あさみさん主演の「女の幸せ編」DVD

なにが面白いの?

いわゆる成功法に関して、堅苦しい内容の話を、すべて笑いのエッセンスを加えてわかりやすく解説してくれています。
読み手は水野敬也が集めてくれた膨大な参考文献を笑い話を聞いているだけで、その教えの本質を知ることができます。
私も結構、本を読む方だと思いますが、自己啓発系の本でも途中で読むのをやめてしまったり、「辛いな」と感じながら読んでいたりするのですが、この「夢をかなえるゾウ」に関しては、毎度、漫画を読むレベルでスラスラと読み終えてしまいます。(シドニー・シェルダンの小説を読んだ時以来の読みやすさでした。)
ポジティブな気持ちになりたい方は、是非、オススメです。

夢をかなえるゾウ3ではどんな教えが学べるの?

具体的にはこんな内容です。

  • 自分の持ち物で本当に必要なもの以外は捨てる。
  • 苦手な分野のプラス面を見つけて克服する。
  • 目標を誰かに宣言する。
  • うまくいっている人のやり方を調べる。
  • 一度、自分のやり方を捨てて、うまく行っている人の真似を徹底してみる。
  • 空いた時間のすべてを使う
  • 合わない人をほめる
  • 気不味いお願いごとをしてみる
  • 今までずっと避けてきたことをやってみる
  • 自分の仕事でお客さんとして感動できる部分を見つける
  • 一度、儲けを忘れて顧客が喜ぶことだけを考える
  • 自分の考えを疑ってみる
  • 自分にとって勇気が必要なことをひとつやってみる
  • 優れた人から直接教えてもらう
  • 一緒に働いている人に感謝の言葉を述べる
  • 自分で自由にできる仕事を作る
  • 余裕のないときにユーモアを言う
  • 目の前を苦しみを乗り越えた時に手に入る物を紙に書き出す。
  • ほしいものが手に入るストーリーを妄想する。
  • 手に入れたいものを目に見える形にしていつでも見られるようにしておく。
  • 自分流にアレンジする。

本の最後に「ガネーシャの教え」としてまとめてくれています。
これだけ読むと、堅苦しいですよね。記憶にすら残りません。
でも、主人公とガネーシャの漫談を聞いているだけで、こう言った内容の教えがどんどん記憶に残って行きます。

夢をかなえるゾウのまとめ

とにかくまだ知らない人は読んでください。
絶対におすすめです。

-お勉強

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.