夜景

お勉強

有名人でも何でもない僕の心の叫び。酔が覚めた時、恥ずかしくなれ!

更新日:

アフィリエイト。記事を頑張って頑張って書いておりますが、これはやっぱりきついですね。そりゃ挫折する人多いわけだわ。
ただねぇ、家族なんか食わせて行けないレベルだけどねぇ、ちょっとずつは成果が出てきてはいるんですよ。

心が舞上がったり、でも現実を見つめて暗くなったり。自分を変えることはできないから、具体的に、より具体的に。記事を書いてゆくんですよね。
文章を書いて食べて行けるなんて、作家先生だけに許された世界。ド素人の僕達が書く文章にGoogleはちょっとでもお金を払ってくれたりしている。
この幸せな時代に、義務教育を受けた私達が、ちょっとのオリジナリティーも出さずに黙っているなんてもったいない。
これで食べて行けるかはわからないけれど。文章を書いて、自分を表現して、赤字にならないだけでもありがたいこと。

今は酔っ払っているので、饒舌にいろいろと書いていますが、きっとこの辺りは本音の部分だと思います。
アフィリエイトやAdSenseが胡散臭いって、言いたいこともわかるけれども、「じゃあ君たちに世界の誰かが、君が作ったものにいくらかでも払うのかい?」と聞いてみたい。
少なくとも僕には誰も払ってはくれなかった。

中学校の「公民」って授業で「労働力を提供し、その見返りとして賃金を得る。」という文章があって、自分は本当にショックだった。
牛か馬なのか俺たちは?って。そしてどいつもこいつも何にも感じちゃいない。なんだこれって。

それは今でも変わっていないのかもしれない。アフィリエイトだってなんだって、その本質から逃げ切っちゃいないのかもしれない。
でもね。少しだけ思うんだ。バカにすんなって。どいつもこいつも、人参をぶら下げたり。走らされたり。人を蔑んだり。蔑まされたり。

きっと、ちっとも誰も幸せにならねーよって。そりゃ、この世に子孫を残すことに抵抗を覚える人が増えちゃうよって。

僕は誰も救えないけれど。大して世の中の役には立たないけれど。
自分だけは救ってみたいって夢を持っているんだ。

物理の授業で、エネルギーは必ず伝達して消えないって聞いた時。でっかい岩に向かってムキになって押している僕のエネルギーは世界の何ひとつにも変化を与えていないんじゃないかって疑問を持っていた。

アフィリエイトで一円も入らない努力は、そのエネルギーは、世界のどこかに何かを伝達して、何かを変えているかな?
僕の努力はありがたいことに数円にはなっているけどね。

アフィリエイトは本当に面白い。具体的に努力すべき対象があって、その見返りが具体的な通貨だって事が。
このとっても面白いゲーム。空き時間をすべて使って攻略してみようと思っているんだ。

スガシカオっている僕の心バンザイ!

-お勉強

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.