iRepairsLab

マネタイズ

感動したビジネスについて

投稿日:

突然ですが、私のiPhoneは画面が割れています。
割れて1年以上経過していますが、そのまま放置しています。
(操作するときにチクチクするので、保護シールを貼っています。)

なぜ修理しないかというと、修理サービスを行っているお店は大抵が激混みだからです。
(前職の関係で、その混み具合はよく知っています。3時間以上待たされるのが当たり前です。)
また、Appleの正規修理店に持っていゆくと、実際は修理じゃなくて新品と交換がほとんどです。
ですので、事前にバックアップをとっておく必要があるのですが、これがまた面倒くさい。。。
なので、全く修理屋に持って行く気持ちにはなれませんでした。

もしiPhoneを修理するとしても、「非正規店で安くやりたいな。」と考えていました。
というか、非正規店を正規店の側でやったら絶対に入れ食いだろうな?と考えていました。

そんなところで見つけたのがこのサイト。
完全に私の発想の上を行っていました。

アイリペアーズラボ(iRepairs Lab)

何が凄いって、
出張して指定の場所に来てくれること。
予約検索システムで、修理人が来られる日時を逆検索できること。
費用がめちゃくちゃ安いこと。

です。
ビジネスモデルとして優れているのが、人件費と修理パーツぐらいしか固定費が掛からない。(店舗を持たなくて良い)
なので、価格を下げることができる。
人がこっちに来てくれるので、待ち時間実質ゼロ。
修理する人をikeeperと読んでいるようですが、これも多分、簡単に集められるでしょう。(リスクの少ないフランチャイズ加盟のようなものです。)
修理できる製品を絞っていることで、技術教習のコストを削減できているのだと思います。

私、この会社、絶対に大きくなると思います。
需要と供給のバランスが壊れているMac製品の修理事業。
(Appleの人気とアフターケアに対する塩対応のアンバランスさは絶対に隙間産業を展開できると思っていました。)
完璧なビジネスプランだと思いました。

(感動したので、利用してみたいと思っています。)

-マネタイズ
-, ,

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.