Hackers Bar

タイピング

Hackers Bar(ハッカーズバー)の採用基準が面白い件

投稿日:

常々、仕事を早く行う上でタイピングの速度は重要な要素のではないか?と私なりに考えていましたが、最近記事を沢山書くようになり、改めてタイピングの正確さと速度の重要性を感じている今日このごろです。

また、知人に教えてもらったのですが、プログラミングをライブで行う事を売りにしているバーがあるようです。その名も「Hackers Bar (ハッカーズバー)」。今度、ぜひ行ってみたいと思います。
で、ここのHPに採用ページがあるのですが、これがまたヤバイです。Hackers Barの採用基準として採用ページで「Hackers Bar」のスペルをタイピングできるのですが、そのタイピングの速度が1.1秒切れれば、ハッカーズバーで働けるかも?ということです。

ちなみに私もやってみました。

Hackers Bar
ご覧の結果です。約4秒弱。(TдT)ぐうの音もでないとはこの事ですね。
1.1秒とか絶対無理。と思っていたら、ハッカーズバーのFacebookに動画が載っていました。

驚愕!!余裕で1.1秒を切っている人がいました。

凄いタイピングスピードの動画
0.583秒???これは凄すぎです。もし、同じレベルの知識が私にあったとしても、ここでは働けないようです。。。
もし、今度、このお店に行くことがありましたら、追記したいと思っております。

-タイピング

Copyright© マネタイズ東京 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.